TOP | INTRODUCTION | BIOGRAPHY | FILMOGRAPHY | CAST | DVD | BOOKS | BLOG | BBS | LINK

いぬ』(1962)
監督・脚本:ジャン=ピエール・メルヴィル
撮影:ニコラ・エイエ
音楽:ポール・ミスラキ

出演:ジャン=ポール・ベルモンド、セルジュ・レジアニ、ジャン・ドサイー、ミシェル・ピコリ
ピエール・ルスーの原作を映画化したメルヴィルの長編第7作で、アメリカのフィルム・ノワールへの傾倒が覗える傑作サスペンス。
『いぬ』とは警察の密偵(いぬ)を指す暗黒街の隠語で、誰が“いぬ”であるかを巡る男たちの葛藤がクールなタッチで描かれている。

光と影のコントラストを見事に活かしたカメラワーク、ベルモンドを始めとする名優たちによる見事な演技も大きな魅力だが、とりわけオープニングとラスト、そして“9分38秒”と呼ばれるワンカットによる尋問シーンは印象的。

日本で初めて公開されたメルヴィル作品でもある。


作品紹介のページへ
DVDのページへ
BLOG随時更新。
06/22 DVD『サムライ』(仏Pathe盤ブルーレイ+DVD)を追加。
『サムライ』のDVDが11月からTSUTAYAでレンタル開始。
『サムライ』の国内盤ブルーレイとDVDがついに発売!!
『サムライ』の新しい国内盤サントラが発売中。 
『仁義』の新しい国内盤サントラが発売中。
『海の沈黙』と『マンハッタンの二人の男』の待望の国内盤ブルーレイが発売中。
『仁義』が単行本『映画秘宝ex&オトナアニメex アニメクリエイターの選んだ至高の映画』で紹介されています。

フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のささやかなるファンサイトです。