TOP | INTRODUCTION | BIOGRAPHY | FILMOGRAPHY | CAST | DVD | BOOKS | BLOG | BBS | LINK

リスボン特急』(1972)
監督・脚本:ジャン=ピエール・メルヴィル
撮影:ワルテル・ヴォティッツ
音楽:ミシェル・コロンビエ

出演:アラン・ドロン、カトリーヌ・ドヌーヴ、リチャード・クレンナ、リカルド・クッチョーラ、ポール・クローシェ
メルヴィルの遺作となってしまった長編第13作で、原題は『刑事(デカ)』。
クオリティ的には彼の最上の作品とは言えないが、この作品ならではの魅力も数多い。

とりわけ冒頭の銀行強盗のシーンが秀逸な出来栄えであり、初共演となったドロンとドヌーヴの絡みも大スター同士ならではの魅力がある。
また、クレンナ、クッチョーラ等の助演陣も好演しており、名キャメラマン、ワルテル・ヴォティッツによるブルー・トーンの映像も大変印象的。

改めて世界的な再評価が待たれる作品だ。

作品紹介のページへ DVDのページへ
BLOG随時更新。
06/22 DVD『サムライ』(仏Pathe盤ブルーレイ+DVD)を追加。
2017年はメルヴィルの生誕100年に当たります。
『リスボン特急』が特集上映『アラン・ドロンに魅せられて』にて上映。
今秋、東京でメルヴィルの企画展が開催
『モラン神父』の主演女優エマニュエル・リヴァが死去。
『サムライ』のDVDが11月からTSUTAYAでレンタル開始。
『サムライ』の国内盤ブルーレイとDVDが発売中。
『サムライ』の新しい国内盤サントラが発売中。 
『仁義』の新しい国内盤サントラが発売中。

フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のささやかなるファンサイトです。